カートをみる マイページへログイン ご利用案内 サイトマップ
RSS

[ネクスト作品集]温故知新―鉄平石の魅力



某物件

鉄平石(てっぺいせき)という石材があります。
火山岩の一種で日本では江戸時代から建材として活用されており、大規模な商業施設でもしばしば登場しますが、嗜好の変化もありましてか、最近の個人住宅ではあまり使われなくなっている材料の一つでもあります。私どもネクストでも鉄平石小端積みの壁の解体は多いのですが、施工の事例は数少ないものです。その数少ない事例をご紹介します!

いかがでしょうか。
門扉やピンコロ、洗い出しの色合いとあいまって、重厚なたたずまい。
何気なく造作されている花台が、落着きを与えてくれます。
そして、鉄平石の色合いが新品にしてはくすんでいるように見えるのにお気づきでしょうか。これは不良ではありません。なんと、こちらのお客様は既存の壁を解体する際に出た鉄平石に付着しているモルタルを丁寧に剥がして再利用したいと希望し、ご自身でそれを行ったのです。
新品の鉄平石が「浮いて」いるように見えますが、これも2年ほど経てば既存のものと違和感がなくなります。まさにプロも脱帽です!

下の小さな写真の右2つは、鉄平石小端積みを施工する際の参考図です。
普通ブロックに貼っていることがお分かりいただけると思います。