使わない空間を使う空間へ

before

after

中々手入れができずに劣化してしまった天然木のウッドデッキと雑草が伸びしてしまった御庭のリフォームさせて頂きました。樹脂デッキに変え、メンテナンスの手間をなくし、下部分は防草シートと化粧砂利にプランターで植栽を管理することで植栽をなくさず、お手入れを楽に致しました。

before

after

年数が経ってしまい、這ってしまった蔦や劣化してしまった塀周りのリフォームをさせて頂きました。元々の白の基調は崩さずに、ジョリパットと白のフェンスや門扉にて、清潔感の空間を創らせて頂きました。

befour

after

ポールで簡易的にクローズにしていた敷地を完全クローズにする為、リフォームさせて頂きました。ワイドのある伸縮門扉で車庫の出入りのしやすさは無くさず、解放感のあるデザインをベースに色彩もコーディネート致しました。

befour

after

視線を浴びてしまう駐輪スペースとリビング前のスペースを改善する為、リフォーム致しました。背の高い目隠しフェンスで御庭を隠しながらも、上部のフェンスは採光が取れるデザインで暗くならないように配慮しました。サイクルポートもつけ、自転車の雨対策も同時に致しました。

befour

after

自転車スペース確保の為、植栽帯の一部を撤去し、自転車スペースを作成しました。スロープを作ることでお子さんでも出入れをしやすい様にしました。

befour

after

土のままで水が溜まりやすいということで、砕石を敷き、水の侵透を改善し、御建て替え前に御庭にあったインターロッキングを利用させて頂き、舗装をさせて頂きました。和室から見えるスペースに花壇をもうけ、カエデとツツジを植えさせていただき、視覚でも楽しめる御庭に致しました。