デザインと機能を兼ね備えた空間づくり

洋風デザインのアプローチ。レンガをアクセントにしながら、正面にはカンナ物置で意匠性を実現しました。

大型の開き門扉に門袖を施工しました。照明と門袖をR加工にすることで柔らかさを出し、圧迫感の感じにくい門回りを作りました。

かわいい門柱にレンガの角柱。階段もレンガを立てながら、アプローチと同じく乱形石を貼り、存在感のある空間を演出しました。

クローズ外構にシャッターゲートを設置致しました。玄関先に緑を置くことで空間に落ち着きと色どりを加えました。

植栽をベースにしたナチュラルなデザインにしました。落ち着きのある空間になりました。

枕木長の門柱を設置し、建物のデザインと調和させました。乱形石をアプローチに入れることで、重くない空間を作っています。

プロバンス風の家づくりを致しました。大振りのソテツがメインツリーとして、大活躍です。白を基調にしたデザインで、一体感のある空間を演出しました。

レンガ角柱のすぐそばに植栽を設置し、色どりを。スロープも設置し、機能性も抜群になりました。

建物のデザインをベースに鋳物フェンスで引き締めました。アプローチにはレンガ敷きをしてアクセントを加えました。

全体を黒で統一。シックで重厚感のある雰囲気に。 外から一切見えなくするのではなく、適度な隙間で重くなり過ぎないように演出しました。
夜は照明演出により煌びやかで華のある外構に仕上がりました。